2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

amazon

無料ブログはココログ

 

     

 

« あにめ(2) ガンダムビルドファイターズ トライ | トップページ | しょうせつ(18) ダブルダウン勘繰郎 著:西尾維新 »

2017年5月11日 (木)

しょうせつ(17) 初陣 著:今野敏


≪あらすじより≫

警視庁刑事部長を務めるキャリア、伊丹俊太郎。彼が壁にぶつかったとき頼りにするのは、幼なじみで同期の竜崎伸也だ。原理原則を貫く男が愛想なく告げる一言が、いつも伊丹を救ってくれる。ある日、誤認逮捕が起きたという報に接した伊丹は、困難な状況を打開するため、大森署署長の竜崎に意見を求める(「冤罪」)。『隠蔽捜査』シリーズをさらに深く味わえる、スピン・オフ短篇集。


超電磁!



スピィィィーーーーン!



ってボルテスだっけ?いや、確かコンバトラーだ。昔スパロボで見たような気がする。


そんなわけでスピンオフ。3.5って何ぞやと思ったら、スピンオフだったのね。


しかも伊丹さんキター ヽ(´▽`)/



率直な感想…



とにかく、面白い!

短編の中で次々起こる事件や問題は、もちろん深刻だし、伊丹さんはいたって真面目に向き合うわけだが…何だろう、竜崎さんとの絡みが妙にコミカルなのだ。
全然性格の違う二人の温度差が、不思議な微笑ましさを生んでいる。

すげぇ邪険な態度を取られたりしつつも、最終的には竜崎さんのおかげで面目を保ちつつ事件を解決。やっぱり持つべきものは良い友達なのですな。


いつも竜崎さんに優位に立たれている伊丹さんだが、たまには竜崎さんをもてあそぶ事もある。なるほど、前作の舞台裏はこんな風になっていたのか (゚0゚)



なんかもう、今後とも仲良く活躍してほしい、一風変わった名コンビなのである。
竜崎さんは認めないと思うけれど…笑


« あにめ(2) ガンダムビルドファイターズ トライ | トップページ | しょうせつ(18) ダブルダウン勘繰郎 著:西尾維新 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187904/70536229

この記事へのトラックバック一覧です: しょうせつ(17) 初陣 著:今野敏:

« あにめ(2) ガンダムビルドファイターズ トライ | トップページ | しょうせつ(18) ダブルダウン勘繰郎 著:西尾維新 »