2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon

無料ブログはココログ

 

     

 

« しょうせつ(19) 転迷 著:今野敏 | トップページ | しょうせつ(20) 囲碁殺人事件 著:竹本健治 »

2017年5月23日 (火)

あにめ(3) 終わりのセラフ




絵がイイカンジだったし、面白いという噂もあったので前々から気になっていた終わりのセラフ (◎´∀`)ノ

いざ見出したら止まらない…アニメ好きの血が騒いで、ついつい睡眠時間を削ってしまう…うー、眠いナリ (-.-)zZ



印象としては、吸血鬼や鬼、天使など、なんかファンタジー要素モリモリで若干渋滞してるかなと。そして吸血鬼と人間との力の差が開き過ぎていて、ちょっと救いが無い感じが続くのがツライ…。


優くん命令無視→雑魚を倒す→貴族登場してボコられる→優くん精神世界へ→優くん暴走



の流れが繰り返される感じにも、ややゲンナリ ┐(´-`)┌
物語が進む中で、もう少し精神的に成長してほしかった思いがグツグツ。我が強すぎる系の主人公は苦手だぁ~



ミカくんはカッコイイが、設定がなかなか気の毒だ。できれば最終的に一番幸せになってほしいミカくんなのである。彼は救われたんだろうか…機会があればマンガのほうもチェックしてみたいところである。



武器やバトルシーンのカッコよさは、さすが最近のアニメだと感じたが、思っていた感じとは違うテイストだったため、イマイチ入り込めず…。どうやら作品を見る前から知らず知らずハードルを上げ過ぎていたみたいだ。反省。

« しょうせつ(19) 転迷 著:今野敏 | トップページ | しょうせつ(20) 囲碁殺人事件 著:竹本健治 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187904/70653054

この記事へのトラックバック一覧です: あにめ(3) 終わりのセラフ:

« しょうせつ(19) 転迷 著:今野敏 | トップページ | しょうせつ(20) 囲碁殺人事件 著:竹本健治 »